> ファンミで言ってたBBQ合コン
ちは♪
2ヶ月過ぎたmy babyとおしゃべりしている、k-tmyfですf(^_^;

名古屋のファンミを、さっきYouTubeで見てたんですよ。
んでね、BBQ合コンのことで話してるやつを見て、書いてみたくなったので書きました(笑)

よろしければ、どーぞ♪





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


『いーねぇ、やろうよ♪』


ユチョンのそんな一言からすることになった、BBQ合コン。
渋る私を、“メンバー連れてくるから、おまえの好きなジェ・ジュ・ン♡”と、エサをぶら下げながら彼は私に段取りを組ませたのだった。


ユチョン・ジュンス・ジェジュン、女子は私とユチョンが気になってる女の子とその友達。
目的地の海に着くと、テンション上がりまくりのジュンスが背負っていたリュックからボールを取り出し、みんなを浜辺へ誘った。

しばらくして、ジュンスの相手に疲れた私とユチョンが、その場を離れビール片手に砂浜に腰をおろす。
波打ち際ではしゃぐ、ジュンスとユチョンが気になってる女の子を見ながら、話しに花を咲かせた。

他愛もない話から、お互いの恋の相談へ……。

遊び終えたユチョンが気になってる女の子が、ジェジュンの方へと歩いていくのを見て、

『おまえ……いいの?
ジェジュンとくっついちゃうかもよ?』

表情1つ変えずに、ユチョンが呟いた。

『ブッ!!ゲホゲホッ!あ、あんただって…///
もたもたしてたらジェジュンに取られちゃうんだからっ!』



いつもと同じ……
こんなやり取りから発展して、お互いを茶化し合う。
いつもと同じ流れになるものだと思ってた。

だが、ユチョンの言葉が、いつもの私達の空気を一変させた。




『だねぇーー……』

『だねぇーーじゃないってば(笑)
こんなとこで油売ってないで、行っといで!!』

『うーーーん……』

『ん?どうかした??』

『好きになるきっかけってさ、第一印象…外見だよなって思ってたんだけど、中身なのかなって……』

さっきよりもより一層首を傾ける私に、

『……おまえ見てて思った』

一呼吸置いたユチョンが、ゆっくりと視線をこちらに向けながらそう言った。


『……バカ///』



この瞬間からだ。
私達の間に流れる空気が色づき、甘酸っぱくなっていったのは………








おわり♡


かなりのブランクで、伝わりにくいとこがあったらごめんちゃいです(笑)

ではでは、また。
お目にかかりましょ~~♪(^ー^)

[PR]
by k-tmyf | 2015-09-10 12:28

妄想をえっちらおっちら書いております
by ジチョル
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧